« 記憶の継承 | トップページ | 大人の男 »

2023年10月 1日 (日)

日本の発展を邪魔する人たち

19世紀後半の30年ほどの間、イギリスでは「赤旗法」という自動車交通を規制する法律があったそうです。
自動車は人より早く走ってはいけないという法律で、車の前を歩行員が赤旗を持って先導し車の接近を周りに知らせることを義務化するものです。
名目は安全のためということになっていますが、新しく出現した自動車という新勢力に脅威を感じた馬車運行業者や鉄道会社が強い圧力をかけて議会を動かしたのです。

これが、イギリスでの自動車の社会的普及および自動車産業の発達を妨げ、イギリスの自動車産業がドイツなどに相対的に遅れを取る一因となったと言われています。

それがわかった頃には自動車の普及を妨げた人たちはもう責任を取れる立場にはなかったでしょうね。

こんなことは現代でもあります。

マイナンバーカード普及に強く反対する人たちがいますが、利権がらみなのか、それとも日本の発展を何が何でも妨害したいのか。

こういうことが日本社会のデジタル化を遅らせる原因になっていると言われます。

彼らが反対を叫んで日本の進路を阻んでいる件は他にもたくさんありますけどね。
彼らっていったい何者なんでしょう。

 

よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

  関連記事:「野党にならそういうのうまい人いるんだけど💦」

 

|

« 記憶の継承 | トップページ | 大人の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶の継承 | トップページ | 大人の男 »