« 日本の発展を邪魔する人たち | トップページ | ジャーナリストじゃなく活動家と言われる所以 »

2023年10月 2日 (月)

大人の男

今日ジャニーズ事務所の記者会見があったそうで、私は見ていないけれど、井ノ原快彦さんの大人の態度がSNSで評判です。
いつも官邸での官房長官記者会見で独演会みたいな長い質問をする例の女性ジャーナリストが、最初に取り決めたルールを守らず「暴走」したのを、井ノ原さんが穏やかになだめ、会場から拍手が上がったというのです。

井ノ原さんはジャニーズっぽい美男子ではないけれど昔から好感度が高く根強い人気があったと思います。

私もブログで何回か取り上げたことがあります。

「チョコレートにくるみなさい」 
「男の流儀」 

 

いのっちも企業の重役さんですか。
好ましい雰囲気はそのままに、立派になられましたね。

 

よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキング
人気ブログランキング

|

« 日本の発展を邪魔する人たち | トップページ | ジャーナリストじゃなく活動家と言われる所以 »

コメント

会見前の打合わせの席に取材するメデイアのNGリストが出され、
これに井ノ原さんは「絶対当てないとダメですよ」と指摘した由。
「大人の男」というより「マトモな人」だと思いました。

記者会見の「最初に取り決めたルール」とは誰が決めたのでしょう?
おそらくは「事務所側」が決めたルールだと思いますが、
「一人一回」順番に訊いても 本音、本質、真相は浮かびますまい。

投稿: デ某 | 2023年10月 5日 (木) 10時19分

★デ某さん
>「大人の男」というより「マトモな人」だと思いました。

昔、井ノ原さんの連載エッセイを新聞で読んだことがありますが、文章も上手でまともな感覚の人だな、と思った記憶があります。
内容は忘れてしまいましたが、芸能活動しながら定時制高校に通っていてその同級生たちとの交流について書いていたのを覚えています。

ああいう記者会見というのはスムースに運ぶようPR会社が仕切るそうですね。
記者の中に例の「自分の意見を長々と述べ続けなかなか肝心の質問をしない女性記者」がいたりするのでそういった人は当てないようにと提案したのだと思います。
あの記者会見は、ジャニーズ事務所をどのように変革していくか、被害者への補償はどういう方向でやっていくか、今後の方針を報告するために開いたもので、その点については事務所側は謙虚に述べていたと思います。

記者会見はジャニー氏と被害少年たちの間に何があったのか詳しく真相を掘り起こす場ではありません。
それは事務所側と被害者側の間の問題であるべきなのに、一回目の記者会見であの女性記者はこともあろうに「東山さんは被害を受けたのか」などとセカンドレイプのような質問をしたそうです。それを全く反省していないようで非常識にもほどがあります。
やはりそういうとんでもない質問をする記者は外すべきだろうとPR会社は判断したのではないでしょうか。

投稿: robita | 2023年10月 5日 (木) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の発展を邪魔する人たち | トップページ | ジャーナリストじゃなく活動家と言われる所以 »