« 春遠からじ | トップページ | 良い作品は時代を越えて »

2024年1月12日 (金)

大災害が起きるとやたら張り切る人

れいわ新選組の山本太郎代表が、被災地の能登半島に視察に行って、現地で色々聞き取りをしたとXに長々と投稿してました。

長文投稿の最後に、「この極限状態を前に、現場を自分の眼で見ずに知らずに政治決定を行えるなら、AI(人工知能)が代行すれば良い。AIなら裏金問題や忖度も権力維持のことしか考えない振る舞いもしないだろう」と、岸田首相が現地に足を運んでないことを非難しています。→https://sn-jp.com/archives/151055

首相が短時間現地に行ったところで、被災地くまなく見て回れるわけじゃありません。
首相は対策本部にいて上がってくる報告をもとに判断して指令を出すものだと思います。いま行ったって、首相を迎える準備でかえって大変になるでしょうに。

あの長文視察報告、「現地はこんなに困っている」とあれこれ書き連ねてあるんですが、それって政府も県もすでに把握してることですよね。自分が行かなきゃわからなかったとでも言いたいのかな。

SNSでは山本氏の行動が批判の的になっているのですが、こういうpostをした人がいて、鋭い分析だなあと思いました。→https://twitter.com/TJK07370425/status/1743447016112554333

≪山本太郎はアレを止めないよ。
たぶん次の災害ではもっとやる。もっと批判を受ける為に。
批判される事が自分のカリスマ性を高める事をよく知っている。
世の中にはそういう人をこそ崇め奉る人が一定数いる。それを独占するためにやっている。
それを独占出来たら相当な権力になることを知っている。≫

 

だから、あの人が何をやろうが無視をした方がいいのかもしれないけど、批判せずに放置すれば信者はもっと増えるでしょうねえ。

 

で、「山本太郎はまたやるよ」との予言通り、彼はまた現地に行くようです。→https://sn-jp.com/archives/151195

「国も県も何もやっていない」と言いたげな口ぶりですが、やってないわけないでしょう。
大災害ですから普段通りの生活ができないのは当然です。政府も県も少しでも被災者の不自由さを軽減しようと努力してるに決まってるじゃないですか。

山本さんは「自分が動かないと世の中まわらない」と信じ込む類の人なのか・・・、いやいやそんな純朴な人とは思えない。やはり件のpost投稿者の分析通り、何らかの意図があってパフォーマンスを繰り広げているんじゃないでしょうか。

「支援になってない」という意味で「動く千羽鶴」というニックネームをつけられてしまったようです。

 

よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

|

« 春遠からじ | トップページ | 良い作品は時代を越えて »

コメント

被災地に行くボランティアはみんな手弁当で、被災者に迷惑をかけないために自分の食い扶持は持参するのが常識なのに、
山本太郎代表は被災者からカレーライスの施しを平気で受けたと炎上していましたね。
お笑いタレントの元自衛官のやす子さんの「今回の震災時に一般人にできる事」という発言の方が真っ当ですね。

投稿: イズミ | 2024年1月13日 (土) 01時37分

サンデージャポンは見てました。やす子さん「自衛隊はすべて自分たち自身でまかなえる『自己完結』の組織ですから被災地に入れるんです。一般の人は今は行かないように」と言ってましたね。
カレー一杯もらうくらいはいいと思いますが、「自分は被災地に入って惨状を見てきた」という実績作りの意図が見え見えで嫌ですね。

投稿: robita | 2024年1月13日 (土) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春遠からじ | トップページ | 良い作品は時代を越えて »