« 臨終シーン | トップページ | 一筋縄ではいかない政治改革 »

2024年5月31日 (金)

サヨクが政権を取ると

高所得者は悪い奴、という決めつけで政治を語る人→ https://x.com/BHd14465/status/1796177849155465609

高所得の扇動者が貧乏な人たちを集めて「社会を変えよう!」と身振り手振りで演説を打てば「信者」と言われる人々が熱狂します。
万が一こんな人が政権を取ったとしたら・・・、共産主義国家になってしまうじゃないか。

 

都知事選に立候補した蓮舫さんは嘗て「私は台湾人」と胸を張っていたものだけど、お父上は北京出身で、自身も北京大学に留学経験があり、出産も北京だったそうです。
台湾というより中華人民共和国に深い思い入れがあるようなんですけど都政を任せて大丈夫でしょうか。

中国メディアも「中国系都知事が誕生するかも」とお喜びの様子です。

共産党や社民党やれいわなどは蓮舫さんを絶賛応援中です。

共産系はやっぱりやめてほしい。危険。

 

小池百合子都知事は未だ立候補を表明していないけれど、こちらも学歴疑惑とか公約が何一つ実現していないとか、パッとしません。

「これぞ」という候補者が出てこないものでしょうか。

 

それとも、蓮舫さんが都知事になって、今度は攻められる側になるという経験をしてみるのもいいかとは思います。→首相を居丈高に叱りつける蓮舫さん 
しかし、右派は左翼連中のような底意地の悪い責め方はしないと思うから、自分がやってたことの反省にはならないかな。

 

元自衛隊航空幕僚長の田母神俊雄氏も出馬表明してますが、この人は「思想が右寄り」というだけで、政治はできないんじゃないかと思います、・・・・・と思ってたんですけど・・・

今朝の産経新聞でこんな記事を読んで、案外こういう人の方が思い切った政策で現状打破するかもしれない、と思ったのでした。→≪「極右の女王」が変える欧州≫ 
入ってきた不法移民を追い出すのでなく、「入れない」工夫をし、イタリアで不法渡航者は今年1~4月、昨年比で62%減ったそうです。

 

きれいごとを貫こうとするから結局なにもできない「リベラル」より、現実的な政策を打ち出す「極右」ならば、その方がずっといいじゃない?


よろしくお願いします
 ⇒ 人気ブログランキング

人気ブログランキング

 

関連記事:『「政治家」は蓮舫さんの自己実現の一つ?』  
      「マダム蓮舫」 
      「誰がこの人を支持しているのか」 

 

|

« 臨終シーン | トップページ | 一筋縄ではいかない政治改革 »

コメント

> 元自衛隊航空幕僚長の田母神俊雄氏も出馬表明…
> 「思想が右寄り」というだけで、政治はできないんじゃないか…と思ってたけど
> 案外こういう人の方が思い切った政策で現状打破するかもしれない

どんな現状をどういう方向に打破するのか、
田母神氏の信ずる都政をやらせてみれば…と。

投稿: デ某 | 2024年6月14日 (金) 09時22分

★デ某さん

田母神さんの出馬表明会見ご覧になりました?
「これをやりたい」という主張がはっきりしていて、その内容もまともですよ。防災、教育、エネルギー源確保など。
だいたい都民・国民のために良い政治をしたくて首長を目指すようなまともな人は公約も同じようなまともなことを言います。
それを実行できる力量があるかないかの話だと思います。

投稿: robita | 2024年6月14日 (金) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨終シーン | トップページ | 一筋縄ではいかない政治改革 »