« 時代とともに移ろう価値観 | トップページ | 配慮も批判も極端 »

2024年5月19日 (日)

重箱の隅をつつくだけでは政権は取れません

上川陽子外務大臣が静岡県知事選挙の自民党候補の応援のため演説。
その中で「この方を私たち女性が生まずして何が女性でしょうか」と発言したというので、また例によって敵対勢力が大騒ぎしています。

例えば蓮舫さん→https://x.com/renho_sha/status/1791969996945674559

≪女性は「産む」との前提。
『比喩』だとしても、もう、やめてほしい。
本当に痛い。
産む産まない、結婚するしない。別姓を主張する。

どれも「ワガママ」という時代を終わりにしたいのに総理候補と言われる方がこの発言。

産む機械と言った方も静岡の自民党代議士でした。≫

 

上川さんの発言は「自民党から静岡県知事を生み出しましょう。女性のパワーが必要です」といった意味でしかないと思います。

なんでこれが「女性が子供を産む産まない」の話になるんでしょうね。しかも結婚非婚、夫婦別姓にまで話を広げて。

 

産む機械と言った方も静岡の自民党代議士でした

そういえばそんなバカ騒ぎもありましたっけねえ。→ 「女性は子供を産む機械」④ 


左翼の過剰反応にはもううんざり。

左翼に忖度する習慣がついてしまったこの社会の息苦しさにもうんざり。

 

よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキング
人気ブログランキング

|

« 時代とともに移ろう価値観 | トップページ | 配慮も批判も極端 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代とともに移ろう価値観 | トップページ | 配慮も批判も極端 »